• Twitter

メールアドレス:info@l-heart.com
電話番号:050−1299−5639
​メイン拠点:東京23区・神奈川県川崎市を中心に関東一帯

セラピー中で電話に出れない可能性があります。
その場合、留守番電話にメッセージを残すか、メールでご連絡ください。

電話でお話されたい場合、お問い合わせのメッセージ内に「電話連絡希望」と記載ください。

©2019 by 'L Heart' Proudly created with Wix.com

セラピーの進め方

​​ホーム L Heartで行う催眠 > ポジションチェンジ

​相手と入れ替わる催眠セラピー

---入れ替わる(ポジションチェンジ)とは---

催眠術で相手と入れ替わると聞くと、テレビや映画で描かれる様に、あなたの意識が他の人の中に入り、人格や記憶が全く変わってしまう、または相手を乗っ取る憑依の様なイメージを思い浮かべるかもしれません。憧れの人になりたい、好きな人になってみたいと思う事は誰しも一度はあると思います。

​催眠術を利用した催眠セラピーでは「エンプティーチェア」(空の椅子)と言われる技法です。催眠セラピーで言う、ポジションチェンジとは、実際に相手の意識と自分の意識を入れ、相手の体を好き勝手に動かす様な物ではありません。しかし、相手の立場にたって自分を見る事ができる様になり、自分がどの様に見られているか、客観的によく知る事ができます。

​自分を見直す事ができる為、コーチングにも使用する事ができます。

では、どの様な事を行い、どの様な効果があるか、説明していきます。

<効果を得やすい事例>

​・人間関係(対人関係)

  人と関わらないで生きていく事は、現代において
        不可能に近いです。
  その為、人と人の間でトラブルが絶えません。

  誰々が気になる、誰々と合わない、嫌い等。

  その感情がどのタイミングで発生するか、感情が
        発生する原因は何か。

  自分の事は自分がよくわかっているはずですが、
        近く にいすぎる為、
  見えにくくなっている事があります。

  そんな時、この催眠で自分を客観的に判断する事ができます。

<エンプティーチェア実施手順>

 ​対人関係からコーチングまで、色々な事象で利用する事ができる技法で、以下の様に実施します。

1.催眠状態に入っていただきます。

セラピストの誘導により催眠状態に入っていただきます。この時点で高いヒーリング力があります。

2.誰も座っていない椅子(エンプティーチェア)をイメージします。

​あなたが落ち着く、清潔な場所、話しやすい場所をイメージします。

その場所に3つの椅子をイメージします。2つは向き合い、もう一つは両方のが見える位置に置いてあります。

イメージした向かい合った椅子に、はあなたと対話したい相手が座ります。

もう一つの椅子にはあなたの意識だけが座り、常に両方の椅子を見ています。

3.あなたの伝えたい気持ちを相手に伝えます。

​催眠セラピストの指示により、あなたが相手に伝えたい事を相手に伝えます。

​その際、あなたの心に正直になって、全てを伝え切りましょう。​

​セラピー予約

​<1時間コース

セラピー中に1回の催眠セラピーを行います。

​<2時間コース

セラピー中の1回の催眠セラピーと自己催眠様の暗示文を作成します。

​<3時間コース

必要に応じ、複数回の催眠セラピーと自己催眠の暗示文を作成します。

​初めて当セラピーをご利用の方

​<2.5時間コース

初めての方は、こちらよりご予約をお願いいたします。

​催眠術を
体験されたい方

​<2時間コース

催眠術を体験した方はこちらから
ご予約ください。

​自己催眠
トレーニング

​<2時間コース

自己催眠を習得したい方はこちらから
​ご予約ください

​営業

9:00〜20:00

曜日による定休日はございません。
また時間外でのセラピーのご希望は
こちらよりメールでご連絡ください。

4.相手に意識を移します。

相手に意識を集中し、相手の意識の中に入ります。

​そして、あなたが伝えた事について、どう思っているかを伝えます。

5.「3」「4」を繰り返し行います。

満足するまで、相手との対話を進めていきます。

もちろんその時、あなたと相手をあなたの意識が見ていて、​その2人を見ている感情も感じます。

​納得いくまで位繰り返す事で、今後どうすればいいかの光が見えてきます。

6.催眠から目を覚まし終了です。

対話を行う事で色々な事に気づき、その気づきを持ったまま、催眠から目を覚まします。