​​ホーム 催眠術とは

催眠術とは

---催眠術についての説明---

催眠とは、心の無意識(潜在意識)の部分に働き掛け、貴方に必要な事(言葉、感情、行動、行動を起こすきっかけ)を与え、準備する、または、不要な物(負の感情、先入観、思い込み、トラウマ、恐怖)を取り除く方法論です。
催眠術師が呪文を唱えるだけで、夢が叶うよう物でもはありません。
しかし、貴方にややる気と勇気を起こさせ、ストレスなく、自然と行動に現れる事で魔法と思われるかもしれません。

​催眠状態とは

  • ヒプノセラピーではリラックスし、かつ集中している状態、睡眠に入る一歩手前のとても心地の良い状態を言います。
    以外に思うかもしれませんが、リラックし、集中している状態の為、嗅覚や聴覚等の感覚が敏感になり、また、ひらめき(発想や思考がまとまる)、記憶力が向上するなどの効果も体感できます。
    とてもリラックスした状態ですが、自分に何が起きているか、自分の周りの状態等、しっかり感じる事が出来ます。
    テレビや催眠ショーのイメージが先行し、正しくない先入観が植え込まれていることが多いのですが、寝ている状態、自我が無い状態ではありません。

なぜ催眠状態でセラピーを行うのか

  • 無意識(潜在意識)に働き掛ける為、催眠を使用します。
    普段、人が何かを考える場合、顕在意識(意識)を利用し、考えをまとめます。その顕在意識が活発に活動している間、顕在意識は外からの刺激にフィルターを掛け、判断能力のない、潜在意識をかばいます。結果として、潜在意識に働き掛ける事が難しくなります。催眠状態に入ることで、顕在意識だけが休憩していまう為、普段は自分が意識していない、潜在意識(無意識の領域)と素直に向き合うことが出来ます。

なぜ潜在意識に働き掛けるのか

  • 潜在意識の方が、顕在意識よりもより本能的で、あなたに対する影響力が強い為です。
    例えば、あなたの好きなことを禁止された場合、論理的な顕在意識では「禁止されている為、やってはダメ」と指示を出します。
    しかし、自由な潜在意識は、「どうしてもやりたい(欲しい)」と顕在意識に言います。
    結果として、「少しぐらいなら・・・」となり、顕在意識ではダメだと分かっていても、やめる事が出来ないのです。
    ダイエットや禁煙の失敗等が代表的な事項としてあげられます。
    ダイエットや禁煙で失敗した事のある人は、顕在意識と潜在意識のギャップにより、ストレスを感じたことでしょう。

​潜在意識と顕在意識の違い

  • 人の心(脳)は顕在意識が10%、潜在意識が90%を占めていると言われています。
    ・顕在意識:外から刺激に対し、論理的に判断し、対応します。
    ・潜在意識:記憶力は高いが、判断ができない。
    普段、潜在意識を意識的に利用する事はできません。しかし、普段の生活の中での何気ない行動は、潜在意識に よる物です。

潜在意識は自分の意思で変えるか

  • 誰でも潜在意識を変えることが出来ます。潜在意識はとても素直なのです。
    直接向き合うことができれば、あなたの望む通りの方向に喜んで進んでくれます。

​セラピー予約

​<1時間コース

セラピー中に1回の催眠セラピーを行います。

​<2時間コース

セラピー中の1回の催眠セラピーと自己催眠様の暗示文を作成します。

​<3時間コース

必要に応じ、複数回の催眠セラピーと自己催眠の暗示文を作成します。

​初めて当セラピーをご利用の方

​<2.5時間コース

初めての方は、こちらよりご予約をお願いいたします。

​催眠術を
体験されたい方

​<2時間コース

催眠術を体験した方はこちらから
ご予約ください。

​自己催眠
トレーニング

​<2時間コース

自己催眠を習得したい方はこちらから
​ご予約ください

​営業

9;00〜20:00

曜日による定休日はございません。
また時間外でのセラピーのご希望は
こちらよりメールでご連絡ください。

  • Twitter

メールアドレス:info@l-heart.com
電話番号:050−1299−5639
​メイン拠点:東京23区・神奈川県川崎市を中心に関東一帯

セラピー中で電話に出れない可能性があります。
その場合、留守番電話にメッセージを残すか、メールでご連絡ください。

電話でお話されたい場合、お問い合わせのメッセージ内に「電話連絡希望」と記載ください。

©2020 by 'L Heart' Proudly created with Wix.com