​​ホーム 催眠術とは > 催眠術と学習能力向上

催眠と学習能力向上

--催眠と学習能力の関係--

何かを学んでいる時、一番効率よく学ぶ事ができる状態とは、当然ながら、その物事に興味を持ち、その物事に集中している時です。

時間の感覚が通常よりも短く感じたりする様な感覚の時です。

もっとも大事な事は、「何かに集中している」という事です。

なんとなく集中しているレベルではありません。
しかし、分かっていても、意識的にその状態を作り出す事は、通常の生活の中では容易ではありません。

催眠の場合、催眠状態に入り、全神経をリラックスした際に同様の現象が発生します。この集中している状態は、催眠セラピーを行う過程の状態一つの状態なのです。

催眠術を用いたヒプノセラピーでは、潜在意識にアクセスする為、その様に集中している状況を意図的に作ります。
催眠から覚めた状態でも、特定の合図で、同様の催眠状態を作る事が可能です。さらに自己催眠も同時に利用する事により、催眠の効果を持続する事も可能です。

​セラピー予約

​<1時間コース

セラピー中に1回の催眠セラピーを行います。

​<2時間コース

セラピー中の1回の催眠セラピーと自己催眠様の暗示文を作成します。

​<3時間コース

必要に応じ、複数回の催眠セラピーと自己催眠の暗示文を作成します。

​初めて当セラピーをご利用の方

​<2.5時間コース

初めての方は、こちらよりご予約をお願いいたします。

​催眠術を
体験されたい方

​<2時間コース

催眠術を体験した方はこちらから
ご予約ください。

​自己催眠
トレーニング

​<2時間コース

自己催眠を習得したい方はこちらから
​ご予約ください

​営業

9;00〜20:00

曜日による定休日はございません。
また時間外でのセラピーのご希望は
こちらよりメールでご連絡ください。

  • Twitter

メールアドレス:info@l-heart.com
電話番号:050−1299−5639
​メイン拠点:東京23区・神奈川県川崎市を中心に関東一帯

セラピー中で電話に出れない可能性があります。
その場合、留守番電話にメッセージを残すか、メールでご連絡ください。

電話でお話されたい場合、お問い合わせのメッセージ内に「電話連絡希望」と記載ください。

©2020 by 'L Heart' Proudly created with Wix.com